2025年には27万人の医療従事者が不足する人材課題 「なんとなく人事」をやめる 2022.11.23 WED 14:00-17:00 ONLINE

Epigno HR EXPOテーマ

病院経営においても、人材のマネジメントは大きな経営課題になっています。
これからの時代において、人材をどのようにマネジメントしていくべきか悩みは尽きません。
本イベントでは、医療業界における有識者の方々から様々な角度で人材マネジメントの重要性や具体的な事例についてお話致します。
病院経営での「なんとなく人事」をやめ、自院の人材にもっと活躍して欲しいと思っていらっしゃる方々へオススメのイベントです。

テーマ:病院経営における人材マネジメントの重要性とは
日 時:2022年11月23日(水)14:00~17:00
場 所:オンライン
参加費:無料、事前申込制
対象者:病院経営に従事する方々
理事長、院長先生、副院長先生、事務長(看護部長、その他コメディカル責任者)他

2025年には27万人の医療従事者が不足する人材課題。

少子高齢化に伴って医師やナースを始めとする医療従事者は少なくなり、
2025年には27万人の医療従事者が不足するといわれ、人材不足の問題は年々深刻化しています。
また医療機関ですでに働いている医療従事者の中には、重労働の過酷な職場環境に離職せざるをえない状況に追い込まれる方もいます。
本イベントでは病院経営において離職を食い止め、働くことにやりがいを感じてもらい、組織を活性化させることで経営を健全化するために、
医療機関が取り組むべき「人材マネジメント」の重要性を考える場にしたいと考えています。
有識者の方々をお招きし、組織の成長を左右する「人材マネジメント」をどう捉え、どう行動していくべきか。事例を交えてお届けします。

全体タイムテーブルご案内

講演プログラム詳細

全体イントロダクション10分 14:00~14:10

Epigno HR EXPO開催のご挨拶

Epigno HR EXPO開催に際し、代表者よりご挨拶をさせて頂きます。

乾 文良

株式会社エピグノ 代表取締役社長 CEO



基調講演20分 14:10~14:30

地域包括ケアシステムにおける医療介護人材の展望

田中 滋 (たなか しげる)

公立大学法人 埼玉県立大学 理事長

すでに始まっている医療介護人材の不足について、病院・施設運営として理解しておくべき点を、 地域包括ケアの観点から今後の大きな方向性についてお話しいただきます。

田中 滋プロフィール

・公立大学法人埼玉県立大学理事長(2018年4月~)
・慶應義塾大学名誉教授
・専門:地域包括ケアシステム論、医療・介護政策、医療・介護経営、医療経済学
・経歴:慶應義塾大学大学院経営管理研究科助手
助教授を経て1993年から教授。2014年定年退職後2019年まで、同研究科に設けられたヘルスケアマネジメント・イノベーション寄附講座をベースに研究・教育に従事
・現在務める主な公職:社会保障審議会会長(兼・介護給付費分科会長・福祉部会長)、医療介護総合確保促進会議座長、協会けんぽ運営委員会委員長



講演20分 14:30~14:50

実際の病院経営者が語る人材マネジメントの現状と解決

鈴木 紳祐(すずき しんすけ)

一般財団法人同友会 藤沢湘南台病院 副院長

実際に人材マネジメントを行っている法人経営幹部に、これからの人的資本管理の重要性と、人材マネジメントの現状と解決策についてお話しいただきます。

鈴木 紳祐プロフィール

・1982年神奈川生まれ
・浜松医科大学卒業後、横浜市立大学(博士課程)、早稲田大学経営管理研究科 (MBA)卒業
・専門は大腸肛門病で、肛門疾患・大腸癌の治療に従事
・2020年から藤沢湘南台病院で副院長に就任
・主な資格:大腸肛門病学会 指導医、消化器外科学会 指導医、臨床肛門病学会 技能指導医、日本 内視鏡外科学会 技術認定医、ロボット支援手術 認定プロクター(直腸)



講演20分 14:50~15:10

病院での人材マネジメントを始めるためのイロハ

岩本 修一 (いわもと しゅういち)

株式会社DTG 代表取締役
おうちの診療所 医師 / CXO

組織で人材マネジメントを始めるためには、DXによる情報の可視化が必要です。DXを進めるポイントや、得られた人的資本情報をどのように活用していくかについてお話しいただきます。

岩本 修一プロフィール

・医師、経営学修士
・1983年生まれ、2008年広島大学卒
・2014年から広島大学病院 総合内科 総合診療科 助教
・2016年からハイズ株式会社で病院経営コンサルティングに従事
・2020年からおうちの診療所で医師・CXOとして経営参画
・2021年から病院経営コンサルティング会社の株式会社DTGを創業



講演20分 15:10~15:30

病院経営層として今後重要な人材マネジメントの視点とは

裵 英洙(はい えいしゅ)

ハイズ株式会社 代表 / 慶應義塾大学大学院 特任教授

今後の病院経営における人事戦略に、人的資本の把握と人材マネジメントが必須となってきます。経営課題に対して優先すべき人事戦略・施策をどのように実施していくべきかについてお話しいただきます。

裵 英洙プロフィール

・医師、医学博士、MBA 奈良県出身
・1998年医師免許取得後、金沢大学第一外科に入局、金沢大学をはじめ急性期病院にて外科医として勤務
・大学院では外科病理学を専攻
・勤務医時代に病院におけるマネジメントの必要性を痛感し、10年ほどの勤務医経験を経て、慶應義塾大学院 経営管理研究科(慶應ビジネススクール)に入学。首席で修了しMBA(経営学修士)を取得
・現在、病院経営に特化したコンサルティング会社のハイズ株式会社代表として、全国各地の病院経営のアドバイザーとして活躍中
・アカデミックの分野では慶應義塾大学大学院 特任教授はじめ複数の大学院で教職を務め、病院経営に関して教鞭を取る
・厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会」や「医師需給分科会」の公職を歴任。日経メディカルや日経ヘルスケア等で連載を書き、発刊された書籍は通算 15万部以上のベストセラーとなっている

【その他公務等】

・慶應義塾大学医学部 特任教授
・慶應ビジネススクール 特任教授
・高知大学医学部附属病院病院長 特別補佐
・高知大学医学部 客員教授
・横浜市立大学医学部 客員教授
・厚生労働省「医師需給分科会」構成員
・厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会」構成員
・厚生労働省「医師の働き方改革を進めるためのタスク・シフト/シェアの推進に関する検討会」構成員
・厚生労働省「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」構成員
・公益財団法人健康予防医学財団 理事
・NPO法人「がんの早期診断・治療に必要な病理診断の総合力を向上させる会」理事
・一般社団法人医志教育研究所 代表理事
・高知県 医療RYOMA大使



パネルディスカッション50分 15:40~16:30

鈴木 紳祐(すずき しんすけ)

一般財団法人同友会 藤沢湘南台病院 副院長

岩本 修一 (いわもと しゅういち)

株式会社DTG 代表取締役

裵 英洙(はい えいしゅ)

ハイズ株式会社 代表 / 慶應義塾大学大学院 特任教授

司会:志賀 卓弥(株式会社エピグノ取締役医師)



先進事例のご紹介 20分 16:30〜16:50

医療・介護組織の先進事例ご紹介

実際に医療・介護現場で行われている人材マネジメントで先進的な事例をご紹介いたします。



御礼のご挨拶 10分 16:50〜17:00

Epigno HR EXPO 御礼のご挨拶

代表者・司会より終了と御礼のご挨拶をさせて頂きます。



無料申込みフォーム

回答情報の取り扱いについて:ご記入いただきました情報は、株式会社エピグノのプライバシーポリシーに則り、それぞれにおいて適切に管理、取扱いいたします。
※ご提供いただいた回答情報は、株式会社エピグノのサービス・セミナー・キャンペーン情報などのご案内のために使用いたします。
株式会社エピグノのプライバシーポリシー(https://epigno.jp/policy/)に同意のうえ、本フォームを送信します。

エピグノ会社概要

株式会社エピグノは「ヘルスケア業界で人事戦略が当たり前になる時代をつくる」というミッションのもと、医療・介護向けマネジメントシステムを提供しています。
世界でもトップクラスのクオリティーを持つ日本の医療・介護は「日本が世界に誇る産業」であり、中心的に支えているのは
医療・介護従事者の方々です。そんな方々の現場環境改善、医療・介護機関経営に価値あるサービスを届けるべく、製品づくりを行っています。

所在地:東京都中央区京橋2-7-8 FPG links KYOBASHI
設立:2016年9月
代表者:乾 文良
資本金:2億8250万円(資本剰余金含む)
事業内容:医療・介護機関向けマネジメントシステムの提供
WEB:https://www.epigno.jp/